私記つれづれ

-友もすなるブログといふものを、我もしてみむとてするなり- 思いつくまま気の向くまま、Sarahの日常で体験したこと、感じたことを書いていこうと思います。

わっ!

朝、いつものように時計代わりにTSS(フジ系列)をつけていた私。
「この夏、お台場に、あのバンドが登場!」と言う声に振り向いて唖然。

うわっ、王子!
出るなら出るって言って!

そう、そこにはロックバンド「FANTA」のリーダー、我らがTakamiyが、バンドを代表して、お一人でのご出演です。

あたふたとリモコンに手を伸ばしたものの、DVDレコーダーって
電源入れてもすぐには操作できないのよね。
突然のことで結局録画はできず、以下、ご覧になれなかった方々のために記憶を頼りのレポでございます。
言い回しは正確じゃないと思うけど、大目に見てくださいましね。

インタビュアーはフジテレビの女子アナさん(誰だっけ?名前思い出せなくてゴメンなさい)
以下、文字色で区別します。 インタビュアー Takamiy です。

おはようございます。派手ですね。
朝からスミマセン。

なんでもフジテレビが毎夏開催しているイベント「お台場合衆国」の
開国前夜祭のステージに、ロックバンド「FANTA]が出演するのだとか。

持ち歌のないバンドで大丈夫なのかな?と思ったのですが、
それについてもお話しが。

演奏する楽曲が決まりました!
『星空のディスタンス』ですか? (ヾ(^_^; こらこら)
あれは違うバンドです!
我々は世界を目指してますから。
アルフィーは国内でこじんまり
やってますけどね。
世界を目指すには世界的スーパースター、
ローリングストーンズの『Satisfaction』を!


おおっ!

さらに、バンドFANTAにステージでやってほしいことも募集します!
私もひとつ考えてきたんですよ♪
なんですか?
Akebonoさんとリーダー(Takamiy)が、まわしをつけて相撲をとる!
相撲!? 画期的ですねぇ・・・あり得ません!

お相撲、幸ちゃんに代理を頼んだら出てくれないかな?(^m^)
ま、王子はほんとにあり得ませんな。

何をさせられるかはともかく、あのメンバーでどんな音、どんなステージが繰り広げられるのか、楽しみですね。
いや、私は行けませんけど。(^^;

それよりも今は、激戦必至と思われる地元王子ソロに行けるかどうか、神に祈る日々のSarahであります。

事件

マツダといえば、広島随一の企業。
広島市とその近郊に住んでいれば、家族や知人に一人もマツダ社員がいないという人は、あまりいないのではないでしょうか。
そこであんな酷い事件が起きるなんて…。

私が事件を知ったのは、同僚の携帯にかかってきたご実家からの電話から。
彼女のご主人がマツダ社員なので、心配してかけてこられたのです。
幸いご主人の無事はすぐに確認できたものの、慌ててあちこちニュースを見てみると、亡くなったのはもう一人の同僚のご近所の方。

私にもマツダにお勤めの友人知人は何人かいるのだけれど、怪我をされた方のお名前等は発表されないので、不安は募るばかり。
「大丈夫?」なんてきいてもし大丈夫じゃなかったらと思うと、うかつに確認もできない。

どんな恨みがあったら11人もの人を襲えるの?
たとえ会社に不満があったとしても、社員に何の罪があるというの?
自分がむしゃくしゃしたから他の人が死んでもいいなんて、なんでそんなふうに思えるの?

実際に被害に遭われた方たちの恐怖やショックはもちろんのこと、多くの人を不安に陥れた事件です。

ALvino TOUR 2010 "Close to you"

4/27、ALvinoのライブに言って来ました。
ALvino2010
去年初めて生で観たALvinoは3人だけのアコースティックだったけど、今回はバンドスタイルでの広島初上陸。
こっちが本来のというか、普段のALvinoなんですね。

いやぁ、楽しかった!

ファンクラブに入ってる友だちが一緒にチケットをとってくれたおかげで、KOJIくん側の、ステージにうんと近い位置にいけました。

ステージに現れたメンバーを見て、すぐに気づいたことがひとつ。
「王子様は扇風機がお好き?」(^^;
どこかで見たような眺めですぞ。
長い髪と衣装の裾を風になびかせるギタリスト(リーダーで、向かって右で)!

正直、主にKOJIくん目当てだったのだけれど、だんだんとヴォーカルの翔太くんにもひきつけられました。
口を大きく開いて、言葉にヘンなクセをつけずに、はっきりと発音してくれるから、歌詞がストレートに伝わってくる感じ。
こういう歌い方って、好きだなぁ。
そういえば加藤和彦さんが生前、木村カエラ嬢について同じようなことをおっしゃってたな。日本語をちゃんと日本語の発音で歌う人だから一緒にやってみたかったんだって。

潤くんは…ごめんなさい、あんまり観てませんでした。
(うぅ、これじゃいつもS井さんに謝ってるのと同じじゃん、私!)
でも、私の好きな曲の中には、ちゃんと潤くん作のも入ってるのですよ。

KOJIくんはさすが9頭身!大きなボディのギターを持ってもすごくサマになってる。そのギターの見た目から想像したのとは違う、素敵な音が聴けましたよ。後で友だちに聞いたんだけど、あれって良い音を出すのって難しいんですってね。

うん、また来てほしい!また生で聴きたいです。

今回、一緒に参加した友達の一人と私が「バンドのALvinoが初めての人!」って訊かれたときにビシッと手を挙げたからか、KOJIくんと翔太くんがかなりこちらを気にかけてくれてたような気がするのです。
ちょっとKOJIくんにみつめられたような……
何度か翔太くんと目があったような……
あ、いやいや、わかってますよ、気のせいだってことは。
ただあんまり近くでこっちを向かれたからドキドキしてしまっただけです。同じ距離で同じことを高見沢さんにされたら思考回路が停止しそうな近さでしたからね。

もう少しお客さんが入るといいのにな。
もっとたくさんの人に聴いてほしい。
前日にみんなで宮島に行ったこととか、マツダ車のこととか、広島ならではの話をしてくれた時の反応をみると、地元率低かったのかなと。
宮島で遊んでないで、もっとラジオ局巡りとかして宣伝活動すればいいのに…なんて思ってしまいました。
まあ、初めての宮島観光で楽しかったみたいだから、それはそれでいいんだけど。
でも客席に男性がいないのは残念。女の子にキャーキャー言われるだけじゃもったいないと思うのですよ。メロディーも、詞も、演奏も、男性ファンがいておかしくないものだと思うんだけどな。

あ、余談ですが、音楽とは全然違う話題がきっかけで最近ネットで親しくなった人が、実はPIERROT時代の潤くんの大ファンだったことが判明!
ALvinoはバンドのカラーが違うのであまり聴いてないらしいのだけれど、なんだか縁があるなあと思いました。

さて、これを書いたから心置きなく次に進めるぞ(笑)。
5月の私はTHE ALFEE月間です!
記事検索
最新コメント
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ